« ぼくらは都市を愛していた | Main | 茅田砂胡全仕事1993~2013 »

巳・蛇・ヘビ

 昨年は喪中だったため、行けなかった「博物館に初もうで」。今年は行きましたね。なんせ、干支が巳ですもの。毎年、干支にちなんだ物を集めるのは大変。去年の間に終わってしまったのではと心配したが、今年もやってましたね。東京国立博物館は偉いぞ。「博物館に初もうで」の垂れ幕がなかったのですが、風が強かったので、降ろしていたのでしょう。

201301

 さてと、蛇はなかなかに難しい。可愛くないものな。道成寺から入るのは、まあ分かり易いと言えば分かり易いのですが、これはこれで、なかなかに凄まじいものがあります。しかも、大蛇というより竜のよう。と言って、自在置物じゃ、本物みたいで、何とも言えません。そこで出てくる還城楽のヘビですね。「舞楽図」では、蘭陵王と還城楽とが踊っておりますが、ここはヘビに目立って頂くとすれば、「還城楽図」ですよね。ついでに、大きな木のヘビにもお出まし頂きましょう。

2013

201301_3

|

« ぼくらは都市を愛していた | Main | 茅田砂胡全仕事1993~2013 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 巳・蛇・ヘビ:

« ぼくらは都市を愛していた | Main | 茅田砂胡全仕事1993~2013 »