« オー! ファーザー | Main | スパルタの黄金を探せ! »

天冥の標2-救世群-

<529回>

最近忙しくて、なかなか本の紹介を書く気分的な余裕がなかった。「高原王記」や「スターシップ」もそうだが、「ミストスピリット①・②」、「スパルタの黄金を探せ」、「リックの量子世界」、「博物戦艦アンヴェイル」、「氷上都市の秘宝」など紹介したいのだが、書き始める気力がねぇ。と云うことで、天気は良いし、やることも溜まってはいるが、一冊紹介することとしよう。最近検索されることの多いのは、「オー!ファーザー」、「オペレーション・アーク」、「イリアム」、「天冥の標」、「彷徨える艦隊」など。文庫本が出たり、続編が出ると検索が増える。その中で続編が出た小川一水氏の「天冥の標Ⅱ-救世群ー」(2010年3月15日発行、ハヤカワ文庫)を紹介することにしよう。そう言えば、昨日、「ドリームバスター」の検索が多かった。続編が出るのだろうか。

天冥の標Ⅰ」は植民星メニー・メニー・シープでの話であった。大きな変化が起こるメニー・メニー・シープ。忘れ去られていた過去・・・。今回、話は西暦201X年に発生した謎の疫病と人類との戦いへと遡る。国立感染症研究所の児玉圭伍、矢来華奈子たちの治療、調査活動は続く。しかし、有効な治療法のない未知の強力な感染症による被害は広がる。たとえ回復したとしても、ウイルスが体内から消えない感染者。自然宿主の謎。これらは人類の運命を大きく変えることになるのか。回復感染者である檜沢千茅たち。フェオドール・フィルマンのプログラム内被展開体フェオドール・ダッシュ。これらはメニー・メニー・シープにどう繋がっていくのか。様々な布石が感じられる本作品は、このシリーズ必読なのかもしれない。

Ogawa01

|

« オー! ファーザー | Main | スパルタの黄金を探せ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天冥の標2-救世群-:

« オー! ファーザー | Main | スパルタの黄金を探せ! »