« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

「池袋ウエストゲートパーク Ⅳ 電子の星」

■石田衣良氏の「池袋ウエストゲートパーク Ⅳ 電子の星」

west

⇒このところ石田衣良氏の池袋ウエストゲートパークが気に入っている。今日は朝からバスに乗って池袋へ。バスの中でお年寄りに囲まれながら、Ⅳ「電子の星」を読んでいた。昔から池袋には縁が深いが、最近はとんとご無沙汰。池袋を舞台にした小説にはまっているのはなぜだろう。懐かしい訳ではないし、本に出てくるような出来事に遭遇したこともない。ま、何となく話のリズムがあっているのだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

「後巷説百物語」

京極夏彦氏の「後巷説百物語」

handred

⇒最後の頁でふっと風が吹いたような気がするのは私だけの気の迷いでしょうか。一百翁は多くの人の心情風景。夢と現実との間で、りんと云う音がして、-御行奉為。百物語が活きています。行きたいところにはなかなかいけない、これはこれでよいのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

「長崎乱楽坂」

吉田修一氏の「長崎乱楽坂」

glaver11.jpeg

⇒私には理解できない「少年たちが見ていた男たち」、そこから出て行きたい、しかし残ってしまった少年の心境が今ひとつ何なのかよく解らない。現実感の希薄化、自意識の分散化、その中で、ちっとも面白くない周囲、大人になれない男の本性、なんてところかと思いますが、長崎に帰りたいとは思わせない本です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2004 | Main | December 2004 »