趣味

blogではネコが優位

「動物愛護に関する世論調査」は平成15年7月調査として内閣府大臣官房政府広報室より出されている。調査目的は「動物愛護に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。」と云うことだそうだ。どんな施策の参考とするのだろう。てなことはさておき、その内容の一部は以下の通り。

・飼育しているペットの種類:ペットを「飼っている」と答えた者(806人)に,どんな動物か聞いたところ,「犬」を挙げた者の割合が62.4%と最も高く,以下,「ねこ」(29.2%),「魚類」(11.7%)などの順となっている。(複数回答,上位3項目)

と云うことで、ペットとして飼われている犬と猫との比率は、「犬:猫=2:1」である。

Continue reading "blogではネコが優位"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

『学術用語集 動物学編』の位置づけ?

犬はどのような分類に入るのか?と云う問いに対する医学部学生の回答は、「食肉目・イヌ科・イヌ属・イヌ種(Canis familialis Linnaeus)です。分類が変わったと云う話は聞いたことがありません。」だった。優秀な彼女は、私の話「犬はネコ目」を聞くと「また冗談を」と云う顔で、とても冷たく答えてくれた。

解らない。2種類の分類が存在しているのだろうか。『学術用語集 動物学編』の位置づけはどうなっているのだろう。

【追記】
・オンライン学術用語集には動物学編が含まれていない。アマゾンでは『学術用語集 動物学編』が在庫切れ。

・動物命名法関連用語集の紹介文の中に「上科よりも上の分類階級では,学名の直訳語を用いる(ただし,文部省編「学術用語集動物学編」では,この規則に従っていない)。」と云う記述がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬はネコ目

浮世亭風流24号さん、有難うございました。

調べて頂いたところによると、以下の通りだそうです。

「明治以来、目名には「齧歯目」「霊長目」等、原名のラテン語をおおむね忠実に漢訳した漢名が用いられてきた。だが、1988年、文部省(当時)の『学術用語集 動物学編』において、目以下の名称をすべてカナ書きにし、目名は「ネズミ目」「サル目」のように、それぞれの動物群を代表する動物名(カナ書き)に変えるという改定がなされた。
1988年からすでに「ネコ目イヌ科」なんですって!
1965年の『学術用語集 動物学編』と1988年の『学術用語集 動物学編(増訂版)』を見比べてきましたので、今度は間違いないです。」

やはりイヌはネコ目(もく)だった。ネコ目(め)ではありません。しかし1988年からそうだったとは。私にとって世の中知らないことが多過ぎる。

とすると疑問になるのが動物図鑑である。「齧歯目」「霊長目」「食肉目」とかに分類したものが多いようだが、これは何故なのだろう。まさか文部省に逆らっている訳でもないでしょうし。疑問は疑問を呼ぶ。

もう一つ疑問がある。動物群を代表する動物名として何故ネコを選んだのだろう。文部省にも愛猫家が多かったのだろうか。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ネコ目(もく)-その2

Zoological Resourse on the WEB」の分類の中で、確かに「ネコ目(食肉類)」はあるが「イヌ目」はない(続きに哺乳網の部分をコピー)。第一、食肉目とか云う分類になっていない。
強ち「ネコ目イヌ科」と云うのは冗談ではないのかもしれない。どうも「ネコ目ヒト科」はおかしいが、こちらには関心がないのでいいことにする。

浮世亭風流24号さんはじめ皆様、お騒がせ致しておりまして相済まぬことでございます。

Continue reading "ネコ目(もく)-その2"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ネコ目(動物分類)

あまり真剣に読まないで下さい。私は冗談を言われたのかもしれません。なんせ人の悪い友人ばかりですから、と断わりを入れたところで申し上げる。でも結構真剣に教えて欲しいのです。

飲んでいたら、友人がこの春から文部科学省は動物の分類方法を変えたと言う。奇蹄類、偶蹄類の区分を止めたそうだ。これが意味するところは残念ながら私にはよく分からない。私が耳を疑ったことには、犬はネコ目イヌ科になったそうだ。人間もネコ目ヒト科だそうだ。 本当か? 私の大好きな犬がネコ目か。どうりで私の犬が餌を欲しがるとき「にゃんにゃん」と言い始めた。榎木津礼二郎が「にゃんこ」と叫んでは暴れる(「百器徒然袋-風」より)。そう言えば筒井康隆氏はコンブリ島で“ヒトデナシ”ほか様々な種類を生み出した(ちょっと古いが「メタモルフォセス群島」より)。blogの世界はネコの写真だらけ。なんてことは冗談として、これは本当なのか。元々門外漢な上に、先ほどからネット検索で調べているのだがよく判らない。

私は冗談ではなく知りたいのだ。誰か教えて下さい。本当のところを。よろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)