« 魔法の館にやとわれて | Main | 天岩屋戸の研究 »

「なか見!検索」

大沢在昌氏、宮部みゆきさん、京極夏彦氏の全作品の一部が、明日からアマゾンで立ち読みできることになる(「なか見!検索」サービス)と日経が報じている。日本では2005年11月に同サービスを開始したようだが、人気作家の文芸作品では例がなかったと書いてある(既に同サービスの付いている方に失礼な書き方のような気もするな)。出版社16社が共同で参加するとのこと。そう言えば、数ヶ月前に某出版社から、Google社との和解参加に関するお知らせが来ていた。書籍も急速に電子化に向かっていくのだろう。私は本屋で背表紙を見ながら本を探すのが趣味なので、寂しい気持ちにはなるァ。

出掛けるまでに少々時間があるので、「天岩屋戸の研究」でも紹介しようと思っていたのだが、ついつい何冊かの「なか見!検索」を見ていたら、時間がなくなった。続きはまたと言うことで・・・

|

« 魔法の館にやとわれて | Main | 天岩屋戸の研究 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「なか見!検索」:

« 魔法の館にやとわれて | Main | 天岩屋戸の研究 »