« 訪問者 | Main | 天空の竜宮城 »

胡蝶の失くし物

 「僕僕先生」第三弾「胡蝶の失くし物」(仁木英之氏著、2009年3月20日発行、新潮社)のご紹介。旅でもしたいと思いつつ、なかなか行けない身としては、気ままに続く僕僕先生と王弁の不思議な旅でも眺めましょう。そう、1週間ばかりのんびり旅でもしたいと思いつつ・・・、僕僕先生のように仙人じゃないものなァ。

 

 今回はなかなか大変な旅でした。Niki01暗殺者集団「胡蝶」に追われることになる。追手の一人は不気味な姿態に毒吹き矢の劉欣で、結構物騒なことになる。でも、そこは僕僕先生と王弁のこと。「面白そうな匂いがどんどん強くなってくる。・・・」と僕僕先生が言えば、「自分と一緒にいる理由が、退屈しない、でも王は構わない」なんて思ってる。

 さて旅は、「職業凶徒」「相思双流」「主従顚倒」「天蚕教主」「回来走去」「恩讐必報」と続いていくのでありました。「胡蝶の失くし物」とはなんでしょう。ところで、全く関係はないのですが、「A Prisoner of Birth(誇りと復讐 上・)」(永井淳訳、平成21年6月1日発行、新潮文庫)は、「As might have been expected, Jeffrey Archer is a storyteller.」ですな。

<参考>
僕僕先生」「薄妃の恋


Trackback People ⇒ SF & Fantasy

|

« 訪問者 | Main | 天空の竜宮城 »

Fantasy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 胡蝶の失くし物:

« 訪問者 | Main | 天空の竜宮城 »