« August 2008 | Main | December 2008 »

September 2008

砂漠、ひかりの剣

満月は今日だが、中秋の名月は昨日だった。残念ながら雲に覆われ、ぼんやりとしていた。根津神社の例大祭は来週。昨日は近所の神社のお祭りだった。祭りのプロと云う方々がいるのだろうか。この辺りでは見かけない雰囲気の人達も多かった。ところで、満月と言えば狼男。通常なら、Jim Butcherの「FOOL MOON(ドレスデン・ファイル2-狂った月-)」(田辺千幸訳、ハヤカワ文庫、2008年8月25日発行)の紹介となるところだが、「ドレスデン・ファイル」は既にドラマ化され、DVDも販売されるようなので(ハードボイルド・ファンタジイだそうだ)、ここは、先週の続きとすることにする。両作品とも大学生を主人公とした作品。比べてみるのも面白いかと云うことで並べることにした。

Continue reading "砂漠、ひかりの剣"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

白露

突然の雷雨が多い。オリンピック、パラリンピックの為に天候を変化させている影響が出ているのではないかと勘繰りたくなる。などと云うことはさておき、私の方も先週、昨日と、ブログを書こうと思っていた時間に突然の出来事が起きる。尾籠な話で恐縮だが、昨日などは夕食を食べ、風呂に入り、さて書こうと云う段で、お腹が痛くなった。後はトイレとの往復のみ。赤ワインを飲むと時々起こる。伊坂幸太郎氏の「砂漠」、海堂尊氏の「ひかりの剣」などを紹介したかったのだが、また来週と云うことにしよう。今日あたりは暦上では白露なのだが、夏の朝のような散歩だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | December 2008 »