« 幽霊人命救助隊 他 | Main | 烏金 »

シー・ラブズ・ユー

小路幸也氏の「シー*ラブズ*ユー」(2007年5月30日第一刷発行、集英社)は、「東京バンドワゴン」の続編。「あの頃、たくさんの涙と笑いをお茶の間に届けてくれたテレビドラマへ」と最後に著者が書いているように、あの一家を思い出す作品である。最近のテレビのドラマや番組じゃねェ。安易さと刺激を追い求めてばかりいる。大沢在昌氏の「影絵の騎士」(2007年6月30日第一刷発行、集英社)じゃないが、そのうちテレビ(同著では「ネットワーク」ってことになっているが)はでっち上げの残虐な現実を流し続けることになるのかもしれない(今でもそうかな?)。それに比べりゃ、「東京バンドワゴン」の世界は好いな。そう言えば、趣向は相当違うが、「お荷物小荷物」なんてのも好かった。

Shouji01そうなのですよ。「シー*ラブズ*ユー」は、あの下町の古本屋「東京バンドワゴン」を舞台に、「堀田勘一」一家(これが大家族なのだが)が繰り広げる事件解決の物語。なんて書くと、大変な事件かと思うでしょうが、そうでもない。堀田我南人がいつも言うように「LOVEだねぇ」てなお話なんだな、これが。堀田家の家訓によると「文化文明に関する些事諸問題なら、如何なる事でも万事解決」だそうだ。しかし、毎回拘るのだが、「本は収まるところに収まる」って家訓だけは信じられませんな(笑)。

|

« 幽霊人命救助隊 他 | Main | 烏金 »

Home-drama」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シー・ラブズ・ユー:

« 幽霊人命救助隊 他 | Main | 烏金 »