« 7月書籍ランキング | Main | 幽霊人命救助隊 他 »

3周年記念、「イリアム」紹介

この8月3日で開始してから3年が経過した。6月3日には400回目の記事(現在410回目)を書いた。なお、これで400冊目の本の紹介となる(1000冊は遠い)。これら諸々を記念して、このブログの名称 「dawn (of Hyperion)」に縁のある「ハイペリオン」シリーズの著者、Dan Simmonsの作品を紹介しようと思う。とか何とか言いながら、実は決めてたんだけどね(笑)。まァ、良いじゃありませんか。分量の多さはさておき、さァ、「ILIUM(イリアム)」(酒井昭伸訳、2006年7月31日初版発行、早川書房)・「OLYMPOS(オリュンポス)上」(酒井昭伸訳、2007年3月31日初版発行、早川書房)、「波瀾万丈のSF叙事詩二部作」(帯より)の始まりである。

Dan01波瀾万丈のSF叙事詩と言うのか、気宇壮大、天空海闊、空前絶後の宇宙闇鍋とでも言うのだろうか。流石にDan Simmonsである。ホメーロスの二大叙事詩「イーリアス」と「オデュッセイア」を下敷きに、様々な名作が引用されているのだが、時代は主に数千年後の未来、場所は地球や火星などなど(多元世界でもあるので、あくまで"主に”ではあるが)。そこには驚天動地と言うのか、多勢に無勢と言うのか、圧倒的な登場人物が出現するのであった。それでは、後は読んでのお楽しみ。ではまた…、

Dan02と言ってしまうと元も子もないような気もするなァ。アキレウスにアガメムノン、ヘクトルにパリスなどトロイ戦争関係者に、ゼウスにヘラ、アポロンにアフロディテなどオリュンポスの神々も勢揃い。何やら判らぬ知性体に翻弄される未来の古典的人類は、コピーされ過ぎて軟弱化・少数化してしまっている。最も人間的なのが半生物機械のモラヴェックのマーンムートやオルフなのだから、何とももはや和洋折衷じゃなくて生機折衷、支離滅裂。とは言え、やはりオデュッセウスはたいした者なのである。様々な熾烈な戦いの中、古典的人類や紀元前の人々は恐るべき敵に勝てるのか。また、大いなる謎は解明されるのだろうか。さァて、後は物語の中へとお進み下され。

Dan03ところで、この1年はどうだっただろうか。数千年の歳月から見れば、大した変わりはないかもしれないが、一応、概観しておくことにしよう。総アクセス数763,480件(昨年比333,438件増、昨年の増加数は287,328件)となっている。コメント数は1,170件、殆ど返信しているので頂戴したコメント数は585件(昨年比61件増、昨年の増加数は231件)、TB数は390件(昨年比21件増、昨年の増加数は140件)である。記事数は410件(昨年比67件増、昨年の増加数は113件)と昨年比半減である。では、内容はどうだろうか。

01.書籍・雑誌 211(昨年比47増)
02.日記・コラム等 94(昨年比16増)
03.マスメディア 54(昨年比1増)
04.映画・テレビ 17(昨年比1増)
05.著作権 8(昨年比横這い)
06.文化・芸術 9(昨年比2増)
07.ウェブログ関連 6(昨年比横這い)
08.おすすめサイト 5(昨年比横這い)
09.緊急 3(昨年比横這い)
10.趣味 2(昨年比横這い)
11.音楽 1(昨年比横這い)

記事数が半減したにも係わらず、表面上アクセス数は増加したように見える。しかし、コメント数、TB数の増加件数から見て、書籍・雑誌以外の記事が殆どなくなった結果、多様な方々のアクセスが減少、実質的なアクセス数は減少したと推測される(書籍名の検索数は増加)。表面上アクセス数が増加しているように見えるのは、スパムコメントやTBが増加している結果であろう。朝晩、相当数のスパムを削除しているのだが、日中に有害な物が残ってしまう。恐縮である。


|

« 7月書籍ランキング | Main | 幽霊人命救助隊 他 »

SF」カテゴリの記事

Comments

3周年、おめでとうございます。
私の方は、3年と数ヶ月、経過いたしました。

しかし、ブログを続けるというのは、大変ですね。
私が開始した当初から続けておられる方、いわゆる3年も続けている方はあまりいないように思っています。

多くの方が何らかの理由でやめてしまったようですね。

では、さらにあと一年間、「本屋の回し者」でお願いいたします。これなら、あと10年は続くかもしれませんね。

Posted by: 小島愛一郎 | Aug 07, 2007 15:23

小島さん、有難うございます。
1000冊紹介すると考えると、少なくとも5~6年は続けないといけないようです。10年続くかどうかは分かりませんが、当分はお付き合い頂くことになりますので、よろしくお願いします。dより

Posted by: dawn | Aug 08, 2007 08:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3周年記念、「イリアム」紹介:

« 7月書籍ランキング | Main | 幽霊人命救助隊 他 »