« NHK問題(6) | Main | 「デルフィニア戦記」Ⅳ-1 »

「朝日新聞問題」

私は、国民の電波を使い(この点は民放も同様)、国民の受信料で運営されている(しかも、関連会社でピンパネしている)NHKの問題は、その在り方の根本から議論すべきだと思っている。と云うことは、国民の代表である国会に於いて、最終的にはNHKの改革案を議論すべきものだと思う。にも係わらず、国民の正義を代表したような顔の朝日新聞は、「政治との距離」(これは全てのマスメディアに降りかかってくる問題ではなかろうか)と云う点だけを突くことによって、NHK問題を訳の判らない状況へ持っていった(【追記:if やり方が稚拙⇒論外、if 他の意図⇒別のマスメディア問題と云うことで、いずれにせよ責任問題である。】)。私は、このことに大変な憤りを感じる。

NHK問題は「政治との距離」の問題も含め(要するに、NHKの組織をどうするかも含め)粛々と議論していかねばならないだろう(朝日以外のマスメディアには、是非ともそのようなトーンの社説等書いてもらいたいものだ)。従って、今回の「NHK番組改変問題」は、「朝日新聞問題」として別命題にすべきではないかと思う。一部ネットのように徒に批判するべきではないと思うが、立法・行政・司法に次ぐ「第四の権力」を代表したような顔をした朝日新聞については、唯一誰からも牽制されてこなかった「権力」として、国民からの牽制をする必要があるのではないだろうか。何故なら、今回の事実関係がどうであろうと、本質的なNHK問題をうやむやにしてしまったと云う意味で、朝日新聞等は国民の利益を大きく損なう行為をしたと言えるのではないかと思われるからである。

と云うことで、NHKから出されている公開質問状の中で、次の点だけは是非とも答えて頂きたいものだ。

公開質問状 項目18)『 さらに記者会見前日の電話で、松尾元放送総局長が、御社記者に対して「私の証言と記事の内容が違っている」と抗議をした際に、御社記者は「NHKにはもう話してしまいましたか」「どこかでひそかに会えませんか」「証言の内容について腹を割って調整しませんか」「摺り合わせができるでしょうから」などと繰り返しました。御社によると御社の記事は、「2人の記者が松尾元放送総局長に長時間会って取材した結果などを正確に報じた、根拠あるもの」だということです。それではなぜ記事を掲載した後になって、証言の内容を「調整」したり「摺り合わせ」たりする必要があったのでしょうか。明確で納得のゆく回答を求めます。』

この点は、明らかに取材過程の話ではないし、取材対象者との関係から見て情報源秘匿の問題でもないことを考えると、存在しないのであれば、「そんな事実は存在しない」と回答すべきであり、何も回答しないことは極めて奇妙である。「取材のプロセスや手段にかかわることなのでお答えできません。」はないと思う。また、もし事実なら、本田記者等のスタンスを知る上で重要な材料の一つとなろう。マスコミ被害は「マスコミは正義の味方だとマスコミ自らが判断したこと」に起因するケースが多いように思われるが、今回もそのようなケースなのか、それとも、もっと別の意図があったのかが多少分かるのではないだろうか。

<過去のNHK関連>
NHKの不祥事を読んで
NHKの不祥事について(2)
NHKの対応
NHK問題
NHK問題(2)
NHK問題(3)
NHK問題(4)
NHK問題(5)
NHK問題(6)

|

« NHK問題(6) | Main | 「デルフィニア戦記」Ⅳ-1 »

マスメディア」カテゴリの記事

Comments

dawnさん

トラックバックありがとうございます。
「NHK番組改変問題」と「朝日新聞問題」の別命題としての分離取り扱いのご主張に賛成です。
朝日新聞はドサクサ紛れに水に落ちた犬を叩いたら、案に相違しておぼれる犬に噛み付かれたようなものでしょう。
そもそも、しっかりとした取材も覚悟もなしで、騒ぎの尻馬にのって記事にしたせいで、反撃を喰らうや、真っ当に答えられない、みじめなていたらくです。
朝日新聞が今問われているのは、ジャーナリズムの質の問題です。
一方、朝日がそうだからといって、それがNHKの免罪符にならないことはいうまでもありません。
NHKが問われているのは、経営の質そのものといえるでしょう。
ポスト海老沢の人事にあたっては、この視点を欠かすわけに行きませんし、経営委員会の組織や機能を含めた根源的な見直しが必要でしょう。

Posted by: Fireside Chats | Jan 23, 2005 20:55

Fireside Chatsさん、こんばんは
賛同、有難うございます。

>朝日新聞が今問われているのは、ジャーナリズムの質の問題です。
>NHKが問われているのは、経営の質そのものといえるでしょう。

まさに、その通りでしょう。dawnより

Posted by: dawn | Jan 23, 2005 22:16

どうも、座布団に感謝です。お礼(?)TBです。海老沢の言動を考えれば、あんな見出しはつかないはずなんですがね。自戒の意味もこめて…

Posted by: ガ島通信 | Jan 27, 2005 17:16

ガ島通信さん、trackback有難うございます。

Posted by: Dawn | Jan 27, 2005 18:27

この問題は朝日新聞問題ではなくNHK問題ではないかと思います。
だいたい番組の改変をしたことに付いての説明も不足している。
毎日のように朝日新聞に対して報道があってますが最後には朝日の反撃でNHKの経営及び政治家の陰謀が暴かれることを楽しみにしています。
NHKの経営陣も何かを恐れての報道攻撃だな~と思います。
もう少し大人の考えを持ってもらいたいですね!
最後を楽しみにしてます!
朝日は真の報道だったと思います。
裁判の日がたのしみだな~
一応私の思ったことを書かせていただきました。
ありがとうございます。

Posted by: 雁貸し訓 | Feb 16, 2005 19:48

雁貸し訓さん、はじめまして
コメント有難うございます。
私もNHKは問題だと思っております。まさに経営形態からくる問題が露呈しています。但し、朝日新聞の報道も問題ではないかと思っております。この点については様々な考え方があるとは思いますが、私は、少なくともNHKの根本的な問題に迫るだけの調査取材にはなっていなかったのではないだろうかと思っております。
では、今後ともよろしくお願いします。dawnより

Posted by: Dawn | Feb 16, 2005 22:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「朝日新聞問題」:

» NHKの解体とマスメディア再編成を目指すべきではないか [blog::TIAO]
肥大化した組織に溜まった澱は腐敗して悪臭を放つ。 その悪臭を放つ死体に集って、肉汁を貪るのが権力の裏面で蠢く輩だろう。 構図ははっきりしている。 NHK番組改編... [Read More]

Tracked on Jan 24, 2005 21:14

» エビ様退場(してませんでした!!) [ガ島通信]
エビ様ことNHK海老沢勝二会長が辞任しました。責任を取らないトップが多い中、遅すぎたかもしれませんが辞めたことは評価したいと思います。この辞任のタイミングがいい... [Read More]

Tracked on Jan 27, 2005 17:12

» 朝日新聞虚偽報道共謀者其の二 [悪の教典楽天市場店]
朝鮮総連が支部に指令「安倍と中川の事務所に強い抗議を」朝日新聞虚偽報道で明らかになった支那・北朝鮮による政治工作の支援団体・人物のまとめ、昨日の続きです。朝日新... [Read More]

Tracked on Jan 30, 2005 09:53

« NHK問題(6) | Main | 「デルフィニア戦記」Ⅳ-1 »