« 山古志村支援を考えましょう | Main | 「ハウルの動く城」 »

「オー・マイ・ガアッ!」

■浅田次郎氏の「オー・マイ・ガアッ!」(集英社文庫)

何だか気分的に疲れたらギャンブルだァ ……なんてこと、この本の舞台がラスベガスだからって私は致しません。笑いだ、コメディだ。
『あるスチュワーデスが言ってしまった。「当機はまもなくラスベガス空港に到着致します。財布の紐をお締め下さい。」』とか、昔聞いたジョークを思い出しつつ読んでみました「オー・マイ・ガアッ!」。
でも、この本の題名はタイトルにしようか迷うね。「オー・マイ・ガアッ!」 友人が見たら、「オー・マイ・ガアッ!」。そうだ日本語読めないんだ。「オー・マイ・ガアッ!」 英語には絶対しないようにしよう。
(*)所々に smoking seat 有:ラスベガスへ行きたいスモーカーはどうぞ。

いやはや、「Ohmae & Associates Group」と「KFi Group」とが揃って現れたな、「オー・マイ・ガアッ!」 大前剛、主人公だそうだ。なるほど英語は上手いぞ。

少々暑苦しいような気もする( ̄□ ̄;)。そうだベガスは暑い(そのほか別段の意味はございません)。主人公がもう二人登場。年寄りマフィアも、アラブの殿下も登場して来る。ラスベガスの常識は世界の非常識だそうだ。まァ、皆さん勝手に笑って下さい。ついでに、どなたか「オー・マイ・ガアッ!」の頻度を数えてみたら如何でしょう。

どうして日本人はコメディ映画が好きじゃないんだろ。ハリウッド映画でもコメディには観客が少ない。でも、浅田次郎氏のファンは多い。泣かせるのも上手いが(「月のしずく」も良いけど、やはり「闇の花道―天切り松」)、笑いも尋常じゃない。皆、こっそり笑うのが好きなのか。「プリズンホテル」「きんぴか」なんて電車じゃ読めないよ。笑いが込上げて、隣のおばさんに睨まれること請け合いだ。でも、「王妃の館」、「オー・マイ・ガアッ!」は大丈夫(多少テンション低いかな)。

【追記:しまった。日本語得意な、ラス・ベガ巣勤務がいたのを忘れてた( ̄□ ̄;)。】

「オー・マイ・ガアッ!」
asada01.jpg

|

« 山古志村支援を考えましょう | Main | 「ハウルの動く城」 »

悲喜劇」カテゴリの記事

Comments

( ̄□ ̄;)
AirHのつなぎ放題コースって32kだったのです。。。
契約の後聞いてまさに「おーまいが!!」

128kなら昔使ってたOCNエコノミーと同じだし、そこそこ使えるかと思ったら亀並みに遅い。携帯やPHSの端末そのものでネットにつなぐなんて、女子高生じゃあるまいしヤだしー。
( ̄□ ̄;)

ラス・ベガ巣。。。ベガ巣がオレを呼んでる気がする。。。ってゆーか全然仕事してねーぞ@ベガ巣
首になる日も近いぞ おーまいがああ!!
( ̄□ ̄;)<-OMGな顔

Posted by: koolpaw | Nov 21, 2004 00:56

koolpawさん、おはよう。

( ̄□ ̄;)はOMGか。そりゃそうだ(笑)。
32k、128k.....mailは?現状、( ̄□ ̄;)

dawnより

Posted by: dawn | Nov 21, 2004 11:12

「オー・マイ・ガアッ!」は、静かに読めるのは確かですね。

「プリズンホテル」は、結構、外で読むのはツライ。。
あ、これのコミックがあるんですが、いやー、絵がいい!
僕が小説読んでイメージしたとおりの顔で、小説を忠実にコミックにしている。ベルギーには売ってないので、日本に帰ったら、コミックをかうぞー!

そういえば、「プリズンホテル」は、人物についての描写というか説明が細かいので顔がイメージできちゃう。
それに比べると、「オー・マイ・ガアッ!」はラスベガスの風景の描写が細かいのかなぁ。。 行ってみたい!ラスベガス! 

Posted by: 小便小僧 | Dec 13, 2004 07:14

ジュリアンさん、おはようございます。
「プリズンホテル」を外で読むのは大変ですね。コミックがあるとは知らなかった。小説に忠実だとしたら、もっと大変でしょう。「オー・マイ・ガアッ!」は説明付なもんで、町の様子は判るけど、その分、話のトーンが落ちるのかも。dawnより

Posted by: Dawn | Dec 13, 2004 08:05

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「オー・マイ・ガアッ!」:

» 浅田次郎 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 0, today: 0, yesterday: 0 浅田次郎 † 名前:浅田次郎(あさだじろう) 【blogmap】 生... [Read More]

Tracked on Nov 20, 2004 21:32

» 届いてしまった。。。。 [koolpaw memo(涼掌亭 別館)]
うわさの「特殊アンテナ」ゲーム(?)お遍路さんhttp://www.p-change.com/j/prd/hen/index.html ほんとに送ってくださる... [Read More]

Tracked on Nov 22, 2004 20:28

» オー・マイ・ガアッ!ラスベガス! [小便小僧のつぶやきfromベルギー]
オー・マイ・ガアッ! OH MY GOD! 浅田次郎さんの小説に、最近はまっています。 (浅田次郎布教委員会にいれてもらおうかなぁ) テーマは、ラスベガスでのお... [Read More]

Tracked on Dec 12, 2004 06:31

« 山古志村支援を考えましょう | Main | 「ハウルの動く城」 »